【AHCセンシティブ】効果を引き出す正しい使い方とは?口コミ・最安値情報



AHCセンシティブの使い方とは

夜寝る前につけるだけで一週間サラサラ状態が続くとても便利なAHCセンシティブ。

簡単そうなのはわかりますが、実際どうやって使うのでしょうか?

まずはAHCセンシティブの使い方をくわしく解説します。
正しく使えば効果をより感じることができるはずです。

①まず、身体が一番リラックスしている時に塗りましょう。

夜寝る前がおすすめで、寝る前に使えば次の日の日中塗りなおす必要がないので
お出かけ中も安心です。

②AHCセンシティブを塗りたい部分を清潔にして、完全に乾いていることを確認します。

③コットンにAHC液をしみ込ませ、汗を抑えたい部分に15~20回ほど軽くたたくように液を塗ります。

コツとしては、使う量は少量であまり広範囲に塗らないことくらいです。

④肌に塗布したAHCセンシティブをしっかりと乾かしてください。(30分ほど)

ちなみにAHCセンシティブは顔だけじゃなくて、脇や手、足、首、胸、お尻、腿などいろんなところで使えますので、
全身の汗対策はこれで1つで済んじゃいます!

AHCセンシティブの効果には個人差がありますが
汗が止まった日にはその日の使用は中断しましょう。
そしてまた汗をかき始めたら塗布を再開しましょう。

次に実際使われた方の口コミや評判をご紹介いたします!

▼▼ 詳細はこちら ▼▼
スイス発【AHCセンシティブ】なら暑い夏でもサラサラがずっと続く

AHCセンシティブ 口コミ

「汗が止まる」で話題のスイスの制汗剤、AHCセンシティブについて
実際使用した方の口コミ・評判を調査しました。

さっそくご紹介します!

・私はすごい汗をかきやすいので真冬でもハンカチが手放せないくらいなのですが、
AHCセンシティブは蒸し暑い真夏でも脇の下や胸の谷間などがサラサラになるんです!
しかも少しの量で効果がわかるのでコスパが最強です。。
最初は私のような汗が多い人には効かないだろうと思っていたのですが、
今では真夏でもシャツが着れるし自信を持って上着を脱ぐことができます。
しょっ中色んな制汗剤を購入するよりも安いのでいい商品に出会えた感じです!

・脇の汗やにおいで悩んでる人はぜひ一度試してほしいです!
感動するほどの効果で、「制汗剤」と言ってもよくある制汗剤とは全く違う代物で
汗がピタッと止まります。
他の部分は汗をかいても、AHCセンシティブを使った部分だけはサラサラなんです。
しかも週に1回塗るだけで制汗力がずっと持続します。
おかげで長年のわきに関する悩みから解放されとてもうれしいです。

・今年は特に脇の汗やにおいが気になっていて、そんな時友人に教えてもらいました。
汗も止まるしサラサラになるよと言われ、半信半疑でしたが使ってみて感激!
本当に汗もピタッと止まり、においも全く気にならなくなりました。
おかげでもう夏が怖くなくなりAHCセンシティブに感謝です。

AHCセンシティブの成分

AHCセンシティブはどんな成分が使用されているのでしょうか?
また、それら成分はどのような効果がある成分なのでしょうか?

成分について調査してみました!

AHCセンシティブは、主に8つの成分から出来ています。

・塩化アルミニウム
・オールドマンズビアード
・クローブ
・セージ
・プロピレングリコール
・フェノキシエタノール
・アルコール
・精製水

主な成分の特徴や効果をもう少し詳しくご説明します。

<塩化アルミニウム>

塩化アルミニウムは汗腺にフタをして、汗を止める効果があります。
濃度が濃ければ濃いほど汗を止める効果が強くなりますが、
濃度が濃すぎるとかゆみや肌荒れの原因にもなりますので注意が必要です。
ちなみにAHCセンシティブの塩化アルミニウムの濃度は20%です。

<オールドマンズビアード>
オールドマンズビアードはサルオカゼという植物の別名です。
気になる身体のニオイを感じなくさせてくれます。

<クローブ>
クローブは熱帯地域が原産の植物です。
料理のスパイスなどに使用されることが多いので、日本でもおなじみの植物です。

<セージ>
セージはシソ科の植物です。
ハーブとして古くからヨーロッパなどで使用されてきた成分です。
収れん作用などがあります。

AHCセンシティブ 汗が止まる理由

AHCセンシティブは汗かきの体質を変える商品ではありません。

一般的な制汗剤と同じように一時的に汗を出なくするものですので、
通常数日~1週間ごとに塗布し直すことが必要になります。

なぜAHCセンシティブを塗ると汗が出なくなるのでしょうか?
ここではその仕組みをご説明したいと思います。

先程もご紹介しましたが、AHCセンシティブの主成分は塩化アルミニウムです。

塩化アルミニウムは汗腺内の水分と合わさって水酸化アルミニウムに変化し、
水酸化アルミニウムがさらに皮膚のケラチンと反応して角栓になります。

この角栓が汗腺をふさぐフタになることで、汗が出るのを止めてしまうと言われています。

この角栓の持続期間は1週間程度で、この期間が過ぎると自然に排出されてしまうので
AHCセンシティブは1週間ごとのケアが必要になります。

塩化アルミニウムは人によりヒリヒリやかゆみなどが起こることがあります。

特に慣れるのまでの使用初日から数日までに多く、多くの場合は使用しているうちにおさまることが
報告されています。

AHCを初めて使用する際にはこうしたことに注意し、多少のヒリヒリやかゆみなどは少しだけ我慢して
続けてみることがポイントです。

AHCセンシティブ お得な購入情報

夜寝る前に塗るだけで日中塗りなおしの必要がなくピタリと汗を止めてくれるAHCセンシティブ。

TVや雑誌などたくさんのメディアでも紹介されています。

AHCセンシティブは脇、手、足、顔など様々な場所に使えるので便利な上に
スプレー制汗剤のように一日に何度も塗布する必要がなく少しの量しか使わないので
コスパもかなり良い商品です!

今回口コミや評判を読んでみていかがでしたでしょうか??

ぜひ試してみたいと思った方も多いと思いますがどこで購入すればいいのでしょうか?

楽天やヤフーなどの大手通販サイトでも販売しているようですが
お得に購入するなら「公式サイト」からの購入がおすすめです。

今だけおためしキャンペーンとして

通常3,980円→2,980円とお安くなっています!!

しかも定期購入制度なしです。

元々の汗をかく量や効果の感じ方には個人差が出てきますが、
良い口コミの方が多かったのでAHCセンシティブが気になった方は
初回限定のお試しキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか?

容量は30mlで約半年と長持ちします。

長年汗かきでお悩みの方、市販品で効果を感じられず満足できない方など
ぜひAHCセンシティブを公式サイトから購入してお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました